音楽で癒される。


心と体、癒しましょ♪ あなたの笑顔が100倍になる!




みなさんこんにちは.

心と体の癒しを考える,ココカラ・サポーターのHirokkyです.




以前も
【癒しの音楽】
で、音楽ネタを書きましたが、今日も音楽ネタ。

先日、私のブログにコメントを下さった みなみかぜさんのブログ
でも紹介されてましたが、
今年はモーツァルトの生誕250周年の年なんですよね。

皆さんも、一度はモーツァルトの曲、聞いたことありますよね。


日本では『モーツァルト療法』といった名前でCDが出ていたりしますよね。
その効果としては、例えば
集中力・覚醒、休息とリラクゼーション、イマジネーションを豊かにする、
さらには脳に刺激を与え、生活習慣病を予防する、などなど・・


日本ではクラシック音楽は、テレビのCMなどでは耳にするものの、
そうでなければ改まって聴かないと、という感じですが、
モーツァルトの母国、ウィーンでは、生活の中にモーツァルトの曲が
当たり前のように溶け込んでいるんだそうです。

・・・なんだか、豊かな生活ですね。


日常生活の中で、自然と耳にする音楽が、癒しの効果があったり、
心が落ち着いたり、集中力が高まったり・・。


今年はモーツァルトの生誕250周年記念ということもありますので、
皆さんも、ちょっとクラシック音楽を聴いてみませんか?

もし興味がありましたら、こちらもどうぞ。


あなたの心が、そして体が、心地よい音楽で癒されますように。
この記事へのコメント
うんうん 音楽は、心を癒してきれますね。特にクラッシックは、感情をまろやかに・・・・>^_^<

早速、モーツアルトを探さねば・・・^^
Posted by 和學 at 2006年02月10日 00:17
こんにちわ、お邪魔します。
私のブログに来て下さって、ありがとうございました!

音楽はいいですよね。最近はクラシックを聴くことがなかったのですが、
今ちょっとはまっています。今の所はオーケストラよりもピアノかな。

Hirokkyさんの言うとおりで、日本はクラシックになじみがありませんよね。
日本は和のイメージが強くて、外国のクラシックと日本のクラシックとは違う気がしますし...。
モーツァルト生誕250年の今年、日本にもクラシックブームがくるといいですね♪
Posted by お花 at 2006年02月10日 12:14
初めまして。
私のブログにコメントくださってありがとうございました。

なじみが薄いと言われるクラシックでも、
モーツァルトとかだと「どこかで一度聞いたことある」っていうメロディばかりなんですよね。

私も常に『癒し』を探している気がします。
ちなみに最近のお気に入りは「岩盤浴」です♪
Posted by 3danme at 2006年02月11日 14:03
先日はブログにコメントありがとうゴザイマス。
音楽はどのジャンルも好きなんです。
いらいらしてるときはしっとり落ち着く音楽聞きます。
悲しいとき落ち込んでるときは明るい音楽を聴きます。
音楽は自分の癒しそのもの
聴くだけで気分も変わるものですね。
Posted by みったん at 2006年02月12日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。